神前式

緑豊かな森の中、
しずしずと境内を歩む、今。
少しの緊張と、心の奥底からの喜び。

ご夫婦の神さまに見守られ、凜として美しく
一生に一度のご婚儀を、お多賀さんで…

参 進

巫女にいざなわれ、神様の前まで列を作り進みます。
静かな杜の中を少し緊張気味に…新たな出発の第一歩です。
(雨天の場合は、中庭を巡り拝殿奥の儀式殿へ)

儀式殿で挙式

儀式殿では清めと修祓(おはらい)を行い、挙式が始まります。

神前式次第

挙式30分前に全員お揃い下さい。

挙式説明呈茶(両家控室は挙式1時間前より準備致しております。)
時刻 儀式殿へ参進。
次に 手水の儀
次に 修祓(おはらい)
次に 一同式場に着席
次に 祝詞奏上(一同起立頭を下げる)
次に 三三九度御盃の儀(三献の儀)
次に 神楽奉奏
次に 誓詞奏上(一同起立 頭を下げる)
次に 指環の儀
次に 新郎新婦玉串拝礼
次に 親族代表玉串拝礼(一同起立 参列者拝礼)
次に 斎主寿詞
次に 一同隣の結盃式場に入る
次に 親族結盃式(神職の発声で一同乾盃)
次に 親族紹介
次に 退下
  以上

結盃式

ご両家の親族による結盃を隣室にて行います。
「縁結び」の神としても信仰されている御祭神に見守られ二人と共に両家の縁が堅く結ばれます。

Wedding Costume

白い掛下に白い打掛を羽織り、帯や小物に至るまですべてを
白一色で統一した装いで、最も古い婚礼衣装、日本の伝統和装です。
清純無垢を表す「白」は
「これからどんな色にも染まります」という花嫁の思いのあらわれ。



風格漂う神殿のある境内は、
伝統的な装いから、個性溢れるドレスまで
輝く貴女を演出します。

前撮り

式当日は何かと忙しいので、前日に記念写真を…
多賀大社のすばらしいロケーションで
想いでの1枚をプロのカメラマンが撮影いたします。


前撮りのメイキングをDVDで作成いたします。
式当日のウエルカムムービーなどにご利用いただけます。
詳しくはお問い合わせください。